引越し 荷物預かり

一番安い引越し業者を探す方法


一番安い引越し業者を探すのなら、たくさんの業者から見積もりをもらって比較するのが一番確かな方法です。

これって結構面倒ですよね。

でも、たくさんの引越し業者の中から、一括して見積もりをもらうことができる無料のサービスがあります。

これを使えば、一番安い引越し業者を簡単に探すことができます。

⇒ 引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!

引越しの荷物預かり可能な業者

引越しの荷物預かり可能な業者はどこなのでしょうか。

 

多くの業者が建替えや増改築のために荷物預かりのサービスを提供しています。でも、引っ越しだけの場合、荷物預かりしてくれる業者はなかなか見つかりません。

 

調べてみたところ、アート引っ越しセンター、ダック引っ越しセンター、アーク引越しセンター、ハート引っ越しセンター、ハート引っ越しセンター、カルガモ引っ越しセンターなどが、通常の引っ越しでも荷物預かりをしてくれるようです。

 

引っ越し大手のサカイ引越センターや日通、クロネコヤマトは建替えや増改築だけ対応していますが、通常の引っ越しでは荷物預かりしてくれないようです。

 

実際に荷物預かりしてくれる業者を探すのであれば、いろいろな業者に問い合わせてみると、希望する条件で預かってくれる業者が見つかるかもしれません。

 

気になるのは料金ですよね。荷物預かりをトランクルームにお願いすると、荷物の量が多い場合、結構なお値段になってしまいます。だから、いろいろな業者から見積もりをもらって比較して、一番安い業者にお願いしたいものです。

 

そんな時便利なのが、無料で複数の業者から見積もりをもらうことができるサービスです。

 

⇒ 簡単な入力で引越しの見積りが最大10社から届きます!!

アート引っ越しセンターの荷物預かりサービス

アート引っ越しセンターは、家財の一時預かりサービスをやっています。

 

希望する期間、アート引っ越しセンターが荷物を預かってくれます。そして、転居先まで預かった荷物を運んでくれます。

 

運がよければ、追加費用無しで預かってくれることもあります。それは、預かる日数が短い場合です。1日程度の荷物預かりなら、無料にしてくれることも可能かもしれません。

 

基本的に管理するために料金が発生するので、無料になることをあまり期待してはいけませんが、見積を取るときに、営業の方に交渉してみると、案外無料にしてくれたりする場合があるかもしれませんから、お願いしてみるのも良いと思います。

 

荷物を預かると基本的に費用が発生しますが、その費用は保管期間によって保管料が決まります。また、荷物を預かっている途中で、入庫や出庫をしたり、それを運搬してもらう場合は、オプション料金が加算されます。荷物預かりしてもらうときには、途中で出庫しなければいけないことが無いように、預ける荷物の中身を十分チェックしておきましょう。